「住まいの断熱対策 猛暑に向けて」 NO.3

メニューを開く

新着情報・家づくりブログ

新着情報・家づくりブログ

2020/06/12

「住まいの断熱対策 猛暑に向けて」 NO.3

 写真

◆扇風機を活用して室温を下げる

昼間長い時間外出して帰ってきたら、

室温がものすごく高くなっていた。

ということもありますよね。

そんな時は

いきなりクーラーをかけるのではなく、

まずは窓を開けて

空気の入れ替えをしましょう。

その際、扇風機を活用すると効率的です。

暖まった空気は部屋の上にたまっているので、

まず扇風機を回して

室内の空気をかくはんします。

そして次に、扇風機を外に向けて置き、

回してください。

ある程度室温が下がってきたら、

クーラーをかけましょう。

◆風の通り道をつくる

室内に風を呼び込むためには、

風の入口になる窓と出口になる窓が

対面についていることが理想的です。

マンションでは一室につき

窓が一カ所という間取りが多いのですが

部屋のドアを開けて

他の部屋の窓を利用して

風の道をつくるなど

二カ所の窓を開けることで

風が通るようになります。

今はあまり見かけなくなってしまいましたが

昔の日本家屋には

扉の上に欄間(らんま)という

透かし彫りや格子状の

はめ込み板がついていました。

ここで風の通り道をつくっていたという

昔ながらの知恵なのです。

WOODBOX 呉・広島店 produce
by 株式会社ハラケン工舎
〒737-0004 広島県呉市阿賀南2-6-20
TEL:0120-135-175
受付時間:年中無休 9:00~19:00 会社概要はこちら >