「住まいの断熱対策 猛暑に向けて」 NO.4

メニューを開く

新着情報・家づくりブログ

新着情報・家づくりブログ

2020/07/07

「住まいの断熱対策 猛暑に向けて」 NO.4

 写真

◆窓際の日よけにツル性の植物を活用

窓の外に設ける

すだれの効果をご紹介しましたが

すだれの他に窓際に

ツル性の植物を植えることも

日よけ効果になります。

プランターでも地植えでも良いので

窓を覆うように育てると窓の外側に

グリーンのカーテンができます。

これが日よけとなって

窓面を保護してくれます。

植物は見た目のグリーンが

涼しさを呼びますが

アサガオ、ヒョウタン、

へちま、ゴーヤなど

花や実のつく植物を植えると

楽しみも倍増ですね。

◆南側に落葉樹を植える

庭のガーデニングをするときに

考慮してほしいのですが

南面の窓の近くに落葉樹を植えておくと

木が育ちある程度の大きさになれば

夏の日射を遮ってくれます。

なぜ落葉樹かというと

落葉樹は冬に葉が落ちるため

寒い冬には陽の光を確保できるからです。

◆日よけ対策で省エネしながら快適な眠りを得る

暑い夏に体力を維持するためには

十分な睡眠をとることが必要です。

熱中症を予防するために夜間でも

外気温が下がらない熱帯夜では

クーラーを使用することが推奨されていますが

電気代が気になる人もいるでしょう。

最近のクーラーは省エネ仕様になっており

以前に比べだいぶ電気代も安くなりました。

それでも本日ご紹介したような住まいの

日よけ対策や断熱対策を取ることで

より効果的に光熱費を抑えて

クーラーを使用することができます。

今回お伝えした方法は

明日からでもできることですので

ぜひ取り入れてみてください。

WOODBOX 呉・広島店 produce
by 株式会社ハラケン工舎
〒737-0004 広島県呉市阿賀南2-6-20
TEL:0120-135-175
受付時間:年中無休 9:00~19:00 会社概要はこちら >